twitterはじめました。フォローはこちらから。

『良品計画』ってどんな企業?就活で気になる年収、待遇、事業内容を分析。



今回企業研究するのは『良品計画』です。皆さんご存知の無印良品を展開している企業です。

その店舗数は950店舗以上で、とても企業規模の大きい小売業者です。

販売しているのは自社製品であり、単なる小売店ではなく企画、開発、製造まで行います。

女性の採用も多く、女性が活躍できる企業だと思います。

そんな『良品計画』の年収、待遇、事業内容を研究していきましょう。

良品計画の概要

下記は当サイトで独自に調べたデータです。コーポレートサイト、各種就職ポータルサイト、就職四季報を参考にしています。

株式会社良品計画
設立1989年
代表者松崎暁
売上高3362億円(2020年2月度 )
経常利益411億円(2020年度)
社員数2,446名(2020年2月現在)
平均年齢37.1歳
平均勤続年数7.3年
事業所の数国内447店舗、海外556店舗
去年の採用人数214名
平均年収576万円
3年後離職率39.1%
社内制度店長手当、家族手当、赴任手当、家賃補助手当
(社命による転居を伴う異動が発生した社員が対象)
一人あたりの売上1.3億円
一人あたりの経常利益約1680万円
業種小売業
メイン商材自社製品の開発、製造、販売
住宅、家具、衣料品、雑貨、食品
セグメント国内事業
東アジア事業
欧米事業
西南アジア・オセアニア事業

コーポレートサイトhttp://ryohin-keikaku.jp/

良品計画株式会社は、東証一部上場企業です。

良品計画は小売業にしては、かなりの高利益率です。

それは一般的な小売業が他社製品を売っているのに対し、良品計画は自社の開発製造商品を自社専門の店舗で販売しているスタイルだからです。

売上や利益を一人あたりで割ると企業の収益力がわかりやすくなります。競合他社と比較して、企業の収益力の強さを計ってみてください。

平均年齢は一般的ですが、平均勤続年数は短めです。小売業は大量採用、大量離職が当たり前なので平均勤続年数は短めになります。

注意すべきは3年後離職率です。小売業界は離職率高いのですが、良品計画も4割近く辞めています。

200人採用したうち、80人は3年以内に辞めます。十分考慮してください。

良品計画の年収、待遇

就活生が一番気になる年収、待遇の面を分析していきましょう。

有価証券報告書によると
平均年収は576万円(総合職平均)です。

他の上場企業と比較すると年収は若干低めです。ただし他の小売業者と比べると高年収の部類です。

ちなみに上場企業の平均年収が630万円、民間企業の平均年収が430万円、国家公務員の平均年収が680万円です。参考にしてください。

初任給は大卒総合職で¥220,000です。初任給だけで見ると他の大手企業より若干低いです。残業手当ありで、残業の月平均は18.2時間です。

新入社員の配属は、まず各店舗に配属されるようです。その後3年程度で、店長を目指します

その後のキャリアはバラバラで、エリアマネージャーや商品開発、海外事業担当の道があるようです。

良品計画の事業内容

良品計画の事業内容はイメージしやすいと思いますが、公表している資料から事業内容を読み解きます。


前提として良品計画は、雑貨等の商品企画・製造・販売を行います。

この事業を、国内事業、東アジア事業、欧米事業、西南アジア・オセアニア事業の4つのセグメントに分けて運営しています。

一つ一つ事業内容を抜粋します。

※青色ボックス内は全てコーポレートサイトや41期の有価証券報告書からの抜粋の文章も含んでいます。

国内事業

国内事業の従業員数は連結で1,671名です。またアルバイト等の年間平均人員は7,080名です。

国内には477店舗あり、その店舗運営が主な事業です。またオンラインショップもありますので、そちらの運営も事業に含まれます。

国内事業の売上高は2,678億円で、全セグメントでトップの売上高です。

東アジア事業

MUJIは中国大陸 273店舗、香港 21店舗、台湾 49店舗、韓国 40店舗あり、そちらの店舗運営のセグメントです。

東アジア事業の従業員数は連結で5,573名です。セグメントの中では一番従業員数が多いです。

東アジア事業の売上高は1,247億円で国内事業に次いで2位です。

特に中国本土への出店に力を入れているようです。

欧米事業

MUJIはイギリス 11店舗、フランス 7店舗、イタリア 8店舗、ドイツ 7店舗、スペイン 5店舗、ポルトガル 1店舗、アイルランド 1店舗、スウェーデン 1店舗、ポーランド 1店舗、スイス 1店舗、フィンランド 1店舗、U.S.A. 19店舗、カナダ 8店舗あり、そちらの店舗運営のセグメントです。

欧米事業の従業員数は連結で881名です。セグメントでは国内、東アジアに次ぐ3位です。

欧米事業の売上高は286億円です。

ただし売上拡大は少し苦労しているみたいです。

西南アジア・オセアニア事業

MUJIはシンガポール 12店舗、マレーシア 8店舗、タイ 19店舗、インド 4店舗、オーストラリア 5店舗、インドネシア 6店舗、フィリピン 5店舗、クウェート 3店舗、UAE 7店舗、サウジアラビア 5店舗、バーレーン 2店舗、カタール 2店舗、オマーン1店舗、そちらの店舗運営のセグメントです。

西南アジア・オセアニア事業の従業員数は連結で782名です。セグメントでは一番少ない従業員数です。

欧米事業の売上高は175億円です。

ちなみに新卒採用サイトで部署の紹介をしてくれています。興味ある方は見てみてください。

女性の採用について

良品計画の女性の採用、待遇について研究します。

20年度入社の新入社員のうち、男性42名、女性158名です。近年のデータを見る限り、入社は女性の方が多いです。

新入社員は全て総合職での採用になります。総合職は転勤ありです。

男女別従業員数は、男性が1000名程度、女性が1300名程度と女性の割合が多いです。

全役職者618名のうち、女性役職者は216名と3分の1が女性役職者です。

データを見ると、女性従業員数も多く、管理職も1/3が女性なので、女性が働きやすい職場と言えます。

データは就職四季報女子版を参考にしています。女性の就活生のためのデータがたくさん載っていますので是非こちらから購入してください。

まとめ

良品計画の企業分析を行ってきましたが、皆さんはどういう印象を持ちましたか?

自社製品専門の小売店舗を持っており、企画開発、製造まで行っている会社というのは殆どありません。

また海外展開も積極的でとても成長性を感じる企業です。

女性の活躍できる機会も多い印象で、女性で総合職志望の方にはマッチするのではないでしょうか。

一方で、小売業のため勤務はシフト制です。ワークライフバランス重視の方は少し考えたほうがいいかもしれません。

個人的なおすすめ度は星3です。この記事を見てに興味を持ったら是非企業説明会に足を運んでみてください!

就活情報は友人とシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です